2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.10.19 (Mon)

京都 2015 ⑥ 番外編

最後に、取りこぼした写真などを。

いつもは安ーいビジネスホテルに泊まるのですが、
予約した時期が遅かったので、(私らにしては)ちょっとお高めの旅館に泊まりました。

P1090968 (400x300)

旅館 三賀。
中庭とかもあって素敵でした~。

P1100084 (300x400)


で、宿の目の前にラーメン屋さんがあって、

P1100081 (400x300)

「珍遊」

誘惑に負けてつい〆のラーメンを…笑

見た目ほどこってりはしてないです。

らあめん

こっちは塩。

IMG_3252 (400x300)


朝ごはんにパンケーキ。(「British Baaba」さんで。どうも閉店したみたいです。心斎橋店はまだあり)

P1100088 (400x300)

パンケーキ、おかわり自由でした。

お昼ご飯にカフェ 「ヒペリカム」。

P1100009 (400x300)

IMG_3201 (300x400)

お昼だったので、特製五穀米のお豆さんたっぷりカレーを♪
瓶に入ってるキャベツのピクルスも美味しくて疲れた体に、しみこみます~

P1100008 (400x300)

P1100006 (400x300)



次々と入ってくる女子たちが、かき氷を頼んでいるので、
調べてみたら、どうもかき氷が知られたカフェだったみたい。
でも、カレーでお腹いっぱいになって食べられなかったー残念。

・・・で、ちょっとかき氷が食べたい気分だったので、
翌日ここに行ってきました。

image22 (300x400)

「果実氷フルーツまるごとfuwa fuwaアイス」の
Ruban de Fruits An Cafe(リュボン デ フリューティー アン カフェ)

果物をそのまま凍らせて削っちゃうかき氷です。
冷凍庫の中から出したカラフルな氷の塊をがりがり。

IMG_3261 (300x400)

ミックス
image11 (300x400)

白桃
image2 (300x400)

氷もほんとにふわふわで、氷の綿菓子みたい!
美味しかった~


そうそう、宿の近くには六角堂というお寺があって、初めて行ってきました。

P1100093 (400x300)

ビルに囲まれた狭い敷地ですが、生け花発祥の地であり、聖徳太子が建立したとされる由緒あるお寺。

P1100099 (400x300)

ほんとに六角形。


錦市場はマツタケや栗などの秋の味覚でいっぱいでした。

IMG_3255 (300x400)

image1 (400x300)



で、今回dexが楽しみにしていたのが、
10年ぶりにオープンした京都丸善。(笑)

image3 (300x400)

やっぱり檸檬ですよね。


00:38  |  関西  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.18 (Sun)

京都 2015 ⑤ 晩ご飯 「酒亭ばんから」

酒まつりでとんでしまいましたが、
京都の続き。

2日目の夜は、昨年末も行った、「酒亭ばんから」さん。

付け出し。

きぬかつぎ、むかご、酢の物。

P1100064 (400x300)

まずは、鶴齢のひやおろしをいただきました。

P1100065 (300x400)


イチジクの白和え

P1100066 (400x300)


きずし

P1100067 (400x300)


湯葉と生麩としめじのあんかけ

P1100069 (400x300)


お酒、タクシードライバー。

P1100070 (300x400)

初めて飲みました。
インパクトあるラベル…笑
でも、おいしかったです♪


おでんの大根と具だくさんひろうず

P1100071 (400x300)

二人で1個を頼むと、切って出してくれるのがうれしい♪


同じくおでんの焼きなす。

P1100072 (400x300)

と、九条葱袋。

P1100075 (400x300)


篠峯(しのみね) 秋あがり ろくまる

P1100074 (300x400)

奈良のお酒。
こちらも初めて飲みましたが、好きな味でした。
ラベルもかっこいい。


海老芋の毛蟹あんかけ

P1100076 (400x300)

…前回来た時も頼んでた・笑


くじらのはりはり小鍋

P1100080 (400x300)

クジラの濃厚な味がまたお酒に合います…

最後のお酒は、朴 (秋鹿酒造さんの)でした。

P1100078 (300x400)


美味しいお酒とお料理で、つい飲みすぎ・食べすぎ…
ご飯ものも食べたかったけど、我慢しました…

今回も大満足~♪


09:55  |  関西  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.10 (Sat)

京都 2015 ④

さて、2日目は早起きして、進々堂で朝ご飯。

モーニングを一つと、

image3 (400x300)

image2 (400x300)

サラダとパンにして分け合って食べました。

image1 (400x300)

IMG_3193 (400x300)

栗のあんパン、クリームパン、チョコチップのマフィン♪

食べ終わって向かったのは、京都市美術館です。

P1100002 (400x300)

なぜこの時期に京都へいくことにしたかという話なんですが、
京都市美術館であっていた、「ルーブル美術館展」と、「マグリット展」の
二つの特別展をはしごするためでした

どっちも見たかったので、いっぺんに見られて良かったです。
ただ、ルーブルのほうは会期終了間近ということもあり、かなり混んでいて
私たちが出る頃は、とんでもない行列になっていました・・・^^;

いっぺんにたくさんのマグリットが見れて楽しかったです。 

美術館のあとは、神社仏閣巡り。

真如堂

P1100013 (400x300)

本堂。

P1100014 (300x400)

三重の塔。


庭園は比叡山などを借景とした枯山水です。

P1100019 (400x300)


この後、吉田神社→京都大学(←?)を回って出町柳へ。


常林寺は萩の寺で、小さいけど萩の花がいっぱいでした。

P1100053 (400x300)

P1100054 (400x300)



叡山電車にのって、向かったのは、蓮華寺

P1100031 (300x400)

P1100048 (300x400)

ここも、静かでゆっくりすることができました。

P1100041 (400x300)

紅葉がきれいそうでした。

P1100044 (400x300)

ぼ~っといつまでも眺めていたいお庭でした。


そのあとは下鴨神社でお参りして帰りました。

P1100052 (400x349)


この日は、なんと32,000歩も歩いてました!

00:58  |  関西  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.07 (Wed)

京都 2015 ③ 晩ご飯「千ひろ」

1日目の晩ご飯は、祇園の「千ひろ」さんへ。

いかにも京都、な通りの先に見える灯り。

P1090969 (300x400)

P1090970 (400x300)


お店の中は、すっきりときれいな空間…

P1090972 (300x400)

まずは冷酒で♪


だだ茶豆の冷製すり流し。

P1090973 (400x300)

すごく味が濃くて、美味しい♪


バイ貝のお刺身。お塩で。

P1090974 (400x300)


松茸とおじゃこを炊いたの、みりん麹漬けいくら、鱧の肝、秋刀魚の炊いたの、鯛の白味噌漬け炙り

P1090975 (400x300)

お酒が進んでしょうがない…^^;


鱧のお造り

P1090976 (400x300)

生の鱧なんて初めてー!
骨も全然口にあたらない…細かく骨切りしてあるんだろうなー

梅肉、わさび、塩こぶ、お醤油。
いろんな味で楽しんでくださいとのことでしたが、
この塩こぶが美味しくて、ご飯がほしい感じでした・笑

と、私たち、不思議な食感に気づきました。

↓このわっかになってるものが、こりこりしてて明らかに身とは違うのです。
P1090978 (400x339)

聞いてみたら、これはなんと鱧の浮き袋をボイルしたものなんだそうで。
ひょー!珍しいものいただきました。美味しかったです。

ハガツオのお造り。

P1090979 (400x300)

お椀、萩しんじょうと松茸(岩手産)。

P1090981 (400x300)

帆立のしんじょうなのですが、銀杏・小豆が秋らしくて、かわいいしんじょうでした。
器、ふたが波千鳥になっていて、素敵。

さわらの塩焼き。

P1090982 (400x300)

脂がのっていてふわふわ&絶妙な塩梅と焼き加減…うっとり。
添えてあるものは、なんと干しバナナを梅酒に漬けたもの。
(これも美味しかったー)


生湯葉のペースト 桃

P1090984 (400x300)

湯葉も桃も大好きなので、ダブルで嬉しかったです。


トウモロコシのかき揚げ、いちじく、オクラ あんかけ。

P1090987 (400x300)

これも好きなもんばっかり入っててあんかけの味もすごくよくて
幸せ~でした。


焼き茄子。ごま入りの生醤油でいただきます。

P1090988 (400x300)

ふわんふわんで、茄子ってこんなに美味しいんだー!って思う一品。

P1090989 (400x300)

シンプルな料理ほど腕の違いが引き立つのかなぁ。

ご飯もの。鱧フライ丼。
これは少なめでお願いした私の分で、dexは普通だったので、
鱧が2切れはいってました。

P1090993 (400x300)

お漬け物もおいしゅうございました。

P1090991 (400x300)

最後はフルーツジュース。

P1090994 (400x300)

お料理は、ほんとにきれいでお味もよくて、美味しかったです♪
塩加減が、酒の肴的なものはちょっと濃いめだったりして、細やかだなぁと。
干しバナナの梅酒漬けとか、面白いものも出てきたりして。

お店の方も感じが良くて、気持ちよくお食事できました♪






22:37  |  関西  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.05 (Mon)

京都 2015 ②

さて、やっと平等院。

朝より入るのに行列が長くなってる…(TT)

鳳凰堂の中にも入れないかもしれない、と覚悟したのですが、
なんとか最後から2番目の回のチケットをget。
2時間半待ち、となっていても、ずっと並んで待つわけではなくて、
チケットに書いてある時間までに集合場所に来ればいいので、
ゆっくり見て回ることができます。

修復が終わった鳳凰堂。

P1090930 (400x300)

ちょっと逆光気味。

P1090941 (400x300)


鳳凰も金ぴかです。

P1090954 (400x312)

鳳凰堂を池の向かいから堪能し、平等院ミュージアム鳳翔館へ。

とっても楽しみだったのが、
雲中供養菩薩像。

鳳凰堂本尊の阿弥陀如来様を囲むように中堂内部の壁にかけられている52体の
壁掛けの菩薩像で、それぞれ雲に乗って、祈ったり舞ったり楽器を奏でたりしているお姿なのですが、
半分ほどがミュージアムのほうへ展示されており、間近で見ることができるのです。

それがとてもきれいで、本当に素敵でうっとりでした。。。

写真集も購入。むふふ。

IMG_3324 (400x300)

ミュージアムには、カフェもあって、のんびり内部拝観まで過ごせました。

P1090949 (400x300)

干菓子には鳳凰が。

P1090950 (400x324)



裏手には萩の花がたくさん咲いていました。


P1090959 (400x300)


鳳凰堂の内部へは、この橋を渡っていきます。

P1090964 (400x300)

係の人がいろいろと説明もしてくださるので、面白かったです。
ご本尊の周りの雲中供養菩薩像もやっぱり素敵でした。
ミュージアムにきている分は、レプリカがかけられています。


鳳凰堂から、「鳳凰堂を眺める人たち」。

IMG_3188 (400x300)


今度来るときは、朝の鳳凰堂を見てみたいと思いました。
もう少しゆっくりして、抹茶スイーツももっと堪能したいな♪





23:57  |  関西  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT