2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.02.09 (Thu)

てんぷら あら谷

今までの記事(2012年2014年)では、天ぷら「荒谷」さんと書いていたのですが、
いつからか「あら谷」に変わっていたらしく…(汗)
今回からちゃんと直します。

で、久々の夜天ぷら。
6000円のコースです。

1杯目は冷酒で。

P1110677 (323x430)

ラベルがはがれてしまったのか…
何かなーとよく読んでみたら、裏側にはちゃんとラベルありました^^;

澤屋まつもとの守破離(山田錦)

サラダと付け出し。

P1110678 (430x323)

大根おろしとシラスのサラダ、付け出しは煮物。
牡蠣や肝や白子など、これだけでお酒がたくさん飲めてしまう…

で、早速てんぷら。

まず出てきたのは、鱚。

P1110680 (430x323)


そして…

P1110681 (430x323)

こちらはなんと、筍!
一足先に春。。。柔らかい、筍。いい香り…。

海老。

P1110684 (430x323)

海老、もう一つ。大葉巻き。

P1110685 (430x323)
(頭もあとからやってきました)

牡蠣。

P1110686 (430x323)

ぷりぷり、絶妙。


ふきのとう。

P1110688 (430x323)

春の味第二弾!
嬉しくなりますね♪


アマダイ、ワカサギ。

P1110689 (430x323)

アマダイはうろこがパリッと、身がふわんふわんで、
食感の違いも美味しかったです。


そうそう、お酒は熱燗へ。

P1110691 (323x430)

ちょっと天ぷらのペースが速くて(まぁ猫舌だからいいんですけど)、2品乗っちゃってますけど、

P1110693 (430x323)

ワカサギの後は、小フグ。

コースの最後は、穴子でした。

P1110694 (430x323)

追加で頼んだのが、蓮根と椎茸。

P1110696 (430x323)

蓮根を揚げるときって、火の通り具合が難しそうだけど、
さすがーって感じの加減でした。。。おいしかった♪



23:49  |  外ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.01.25 (Wed)

ワインバー Uluru

すみません、またまた去年の話です。

Uluru(ウルル)さんは、朝から夜まで開いてるワインバーです。
夜といっても、20時が基本。

P1110415 (300x400)

1Fはカウンター、2Fにテーブル席があるそうです。

10月のお酒の会でお会いして、面白そう・楽しそう・美味しそうって、すぐにお邪魔したのでした。
11月の優勝パレードの日だったので、てんてこ舞いだったそうですが、
私たちがお邪魔したときはちょうど一息ついたころ。

明るいうちから飲めるって素敵~♪

P1110403 (400x300)

ずいぶん前のことになってしまって、うろ覚えなのですが、
なんか、とにかくワインもお料理も美味しくて。。。

国内のワイナリーのワインもいくつかいただきました。
岡山と、…あと、もう一つどこだったか忘れた(><)

P1110409 (400x300)

とっても失礼な感想ですが、
国内のワインにもこんなにおいしいのがあるんだーってほんとに目から鱗でした。

世界が広がって、うれしい!


で、紛らわしいですが、この「キュヴェ東北」は、フランスの生産者のワイン。

P1110412 (400x300)

大震災のあと、東北のために、ということでもともとは違う名前だったワインを、
「東北」という名前で出されているのだそうです。

この「K.O」というのがもともとの名前。

P1110411 (400x300)

P1110414 (400x300)

お料理も、どれも美味しそうなのばかりでした。

三原 梶谷農園のハーブサラダ

P1110405 (400x300)

じゃがいもとチーズのドフィノア

P1110407 (400x300)

ウルル風お好み焼き
(パルミジャーノ・コンテ・ハーブ入り)

P1110410 (400x300)

キャベツの代わりに、ケールがたっぷり。
濃厚チーズたちもワインにぴったり。

そして、運よく巡り合えた、ジョルジュさんのパンでカツサンド。

P1110416 (400x300)

・・・お持ち帰りで作っていただいたのですが、
やっぱり出来立てが食べたくなって、帰り道の公園のベンチで
食べちゃいました(笑)


う、う、うま~!!

大好きなジョルジュさんのパンドミに、uruluさんの大きなカツ。
幸せヽ(≧∀≦)ノ

それでもまだ明るい… 
素敵な1日でした。

uruluさん→  (facebookのページ)

ジョルジュさん→  (facebookのページ)



00:13  |  外ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2016.08.10 (Wed)

鮓や大東

鮓や大東
(伺ったのは、7月でした^^;)

夏には来るのは初めてだったので、どんな感じかなーと楽しみでした♪

1品目。ヤリイカの生姜醤油。
1杯目のお酒は、十旭日。佐香錦を使ったもの。
イカも柔らかくて美味しかった~

P1100887 (400x300)

また次のお皿もお酒が進む・・・

P1100888 (400x300)

鳥取の天然岩牡蠣、ウナギと安芸津じゃがいも、シメサバとガリの昆布巻き。

というわけで、 次のお酒。

P1100889 (400x300)

お刺身。平目、カツオ、夜泣き貝、鮑、タコ、鰺。

P1100890 (400x300)

お塩かお醤油 お好みで。塩が美味しかったです。

アマダイの蓮根蒸し。

P1100891 (400x300)

こういうの、大好き~♪
お出汁もいいお味。

お酒、燗にしました。

P1100893 (400x289)


鱧のしゃぶしゃぶ。

P1100894 (299x400)

お出汁に入っているゴボウの風味がよかったです。

鱧とオクラの茶碗蒸し。

P1100896 (400x300)

梅しそ味の餡がさっぱりしててグー♪

ここからいよいよお寿司系。

漬けのマグロ、山芋、ウニ、いくらの手鞠寿司。

P1100897 (400x293)

P1100901 (400x300) 

握り,10貫。

やりいか、あこう
P1100898 (200x150) P1100899 (200x150)

とろ、鰺
P1100900 (200x150) P1100902 (200x150)

車海老、夜泣き貝
P1100903 (200x150)  P1100904 (200x150)
 
蒸し鮑、雲丹
P1100905 (200x150) P1100906 (200x150)

鮪赤身、穴子
P1100907 (200x150) P1100908 (200x150)

・・・おまけで、卵焼きをいただきました♪ 

P1100909 (200x150)

ふわふわでケーキみたいヽ(≧∀≦)ノ


そして、女子にだけデザート。

P1100910 (400x300)
 
アイスに玉川のヴィンテージをかけて。

お腹いっぱい、口福のひとときでした。

07:40  |  外ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.01 (Wed)

シリンゴル (東京&川越 その6 晩ご飯)

2日目の晩ご飯は、モンゴル料理の「シリンゴル」

P1100826 (400x300)

巣鴨にあります。
95年に日本初のモンゴル料理店として創業されたお店だそうです。

店内はテーブル席のほか、こんなお座敷も。
モンゴルっぽさがいっぱい。

P1100825 (400x300)


コース料理だと飲み放題のミルクティ(塩味)。
おおきなやかんに入ってました。

P1100805 (400x300)


美味しいけど、やっぱりアルコールがほしい♪

P1100810 (300x400)

モンゴルのアミールハイというカルピスみたいな味のお酒です。
美味しくて飲みやすい♪

こちらでも、お料理はお任せで。


前菜4種。

P1100807 (400x300)

こんなにたくさん?って思いましたが、
料理が進むにつれ、この野菜達がいい箸休めとうか、お腹休めというか。
このさっぱり系&お野菜たくさんあってよかったです。

野菜:ナムルみたいなのと、お豆腐でした。

揚げパン。

P1100806 (400x300)

なんかしみじみと美味しい味パンでしたが、お腹がふくれるから
あんまり食べられませんでした。


岩塩の、がりがりセット。

P1100808 (400x300)

2品目は、ホーショール。

P1100811 (400x300)


中に餃子の具(羊肉がたっぷり)が入っていて、ピロシキみたいな感じです。
ケチャップなくても全然OK。

さて、次に出てきたもの。

P1100812 (400x300)

羊の脳みそを羊肉スープで煮込んだもの。。。
全然臭みとかはないけど、やっぱり見た目がちょっときつい^^;
しっかり味のゴマだれだし、全然食べやすいんだけど(白子のような、レバーのような、ふわっとした食感)
ちょっとがんばって食べる感じでした。(dexは全然平気そうでしたが)


ボーズ(羊肉蒸し饅頭)

P1100814 (400x300)

小龍包みたいで、肉汁がじゅわ~♪


そしていよいよメイン!かな。
チャンサンハマ

P1100817 (400x300)

骨付き羊肉を塩茹でしたシンプルな料理で、お肉はほろりと柔らかいですが、
これをナイフを使って切るのは男性の役目なんだとか。
ビニール手袋まで支給され、dexがもりもり切ってくれました。

羊肉堪能!って感じ。


ホイツァイ鍋(内モンゴル伝統の野菜羊肉鍋)

P1100822 (400x300)

キクラゲがたっぷり、春雨も入っててすごいボリュームです。
でも、このスープもまた美味しかった。。

結構お腹もいっぱいですが…
最後の〆の、

シュルテホール
モンゴルうどん。

P1100823 (400x300)

スープがとっても美味しかった♪
でも、本当にお腹いっぱいになりました~

で、もう一つ楽しみだったのが、毎日8時からの馬頭琴の生演奏。

batoukin (279x400)

初めて聴きました。素敵でした~♪
弦も弓も馬の毛で、二胡より野太い感じの音色。

弦の押さえ方が、なんか面白いなぁと思って見てました。難しそう~


お腹いっぱい、羊肉を堪能しました。
次の日まで自分から羊肉の匂いがしてる気がした…笑


21:28  |  外ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.05.29 (Sun)

カルタゴ(東京&川越 その5 晩ご飯)

すみません…、福岡はさんで東京で食べに行ったお店。


せっかくなので、広島では食べられそうにないものを食べよう…
ってんで、1日目の晩ご飯は、
アラブ•地中海料理店の老舗 「カルタゴ」

P1100716 (300x400)


お店の中も雰囲気があってわくわく。

P1100710 (400x300)

ワインは、セルフで自己申告制…笑
LかSかだけ。
ごまかしたりする人いないのかな?

P1100703 (400x300)


とりあえずはビールにしました。

セルティア(チュニジア)、カサブランカ(モロッコ)

P1100695 (400x300)


お料理は、予約の時にお任せにしてました。
まずは前菜盛り合わせ。

P1100696 (400x300)

葡萄の葉のピラフ詰め
焼き茄子のディップ
ひよこ豆ディップ
生野菜のディップ(←辛かった)
焼き野菜のディップ

パン

P1100697 (400x300)

ディップをすくっていただきます。

チュニジアのチーズオムレツ

P1100699 (400x300)



アルマザ(レバノンビール)

P1100701 (300x400)


茄子とラム挽肉のオーブン焼き

P1100700 (400x300)


ひよこ豆のパテフライ

P1100702 (400x300)


途中でワインにチェンジ。
チュニジアのワイン、グルジアのワインなど、
初めて飲む国のワインをいただきました♪

自分で注ぐんだけど、どのくらい入れたらいいのか…^^;
あんまりがめつくなみなみと入れるのも気が引けるし、
でも、できるだけたくさん入れる方がお得じゃない?って貧乏性が出ちゃうし(笑)

P1100707 (300x400)


羊肉のシチューと、ケバブのせクスクス。

P1100711 (400x300)

シチューの羊肉は軟らかくて全然くせもなくて。
お肉の旨みとスパイスのきいたスープのしみこんだ野菜もたっぷりでした。

P1100712 (400x300)

うちら夫婦はクミンとかのスパイスが大好きで、豆類も大好き、羊肉も全然平気なんで、
それらを堪能できて楽しいディナーでした~♪

珍しいワインやビールも楽しかったです。




22:38  |  外ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT