2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.30 (Sun)

イタリア旅行記⑦ フィレンツェ(後編)

楽しみにしていた晩御飯。
フィレンツェはTボーンステーキが有名ですが、
他にも、トリッパやランプレドットといった内臓料理も名物なのです。

ホルモン大好きのdexは、ネットで内臓料理オンパレード!っていうお店を
見つけて、とても楽しみにしていたのですが…

バスの時間等の諸事情を考えると、そのお店でのディナーはちょっと無理そう。
場所もちょっと離れていたし、夜が遅いイタリア、開店時間も遅め。
せっかくお店も発見したのですが(開店前)、泣く泣く諦めて、別のお店で食べることにしました。

メニューにトリッパがあること!と、自分たちの勘をたよりに、決定したのが、
こちらのお店。「CARROZZE」

フィレンツェ-31

なにやら美味しそうなたたずまいじゃない…?!
サンタ・トリニータ広場からちょっと入ったとこでした。

入ってみたら、結構お客さんがいる~。
期待がふくらみます。

当然白ワイン。もちろんトスカーナ産。

フィレンツェ-26

前菜は、いろんなものが食べられる盛り合わせ。
カプレーゼ、生ハムメロン、アンチョビのブルスケッタ、クリームチーズのブルスケッタ、
揚げ物、ドライトマト

フィレンツェ-27


パスタは、トマトソースに、ナス、チーズとルッコラのペーストがかかったタリオリーニ。

フィレンツェ-28

これが、もー、とってもおいしかったのです!!
トマトソースも、めちゃくちゃ好みの味で、小さく切ったナスとチーズとよく合って。
ルッコラのペースト(オリーブオイルに漬けてある)って、初めてでしたが、
いいアクセントになってて、いくらでもお腹に入っちゃう。
旅行中、一番おいしかったパスタです。

そして、dex念願の、
フィレンツェ風トリッパ煮込み。

フィレンツェ-29

牛の胃袋をトマトソースで煮込んだもの。

予想通り、こちらもとても美味しかったです!
内臓といってもクセもないし、やわらかくて、トマトソースもおいしいし。

量もたっぷりでした。
もうこれだけでお腹はいい感じになりました。

第一希望のお店じゃなかったけどいいお店見つけられてよかった~♪

これで €44.50。(サービス料込)
うーん、満足ぅ~。

バスにも無事乗ることができ、ちゃんとホテルに帰りつくことができました。

そしたら、どうやら私たちが最後だったらしくて、
部屋番号言わないうちからキーを出してくれて、ラスト!って言われました・笑


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

21:00  |  イタリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。