2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.07.27 (Sat)

はなともえ  ひとごこち

はなともえ 弓絃葉 純米吟醸 ひとごこち うすにごり 無濾過生原酒

P1040495.jpg


花巴は、何度も飲んでいますが、こちらの弓絃葉シリーズは、
酵母添加のお酒。


…だからこう違う、っていうのは分からなかったのですが、
花巴さんらしく酸がしっかりしていて、苦み・旨味も感じられますが、
今まで飲んだのより、飲みやすい感じがしました。

で、ラベルには万葉集の一首が書いてあります。

いにしへに恋ふる鳥かも弓絃葉(ゆづるは)の御井(みゐ)の上より鳴き渡りゆく(万2-111)

弓削皇子が額田王へ贈った歌だそうです。
いかにも奈良のお酒という感じの素敵なラベル。


「弓絃葉(ゆづるは)の御井(みゐ)=井戸」が、こちらの蔵の仕込み水を
汲みだしている井戸ではないかと伝わっているのだそうです。


で、この日のお料理は全体図がないのですが、

☆トマトとオクラのだし浸し
☆とうもろこし真っ黒焼き
☆そうめん瓜とゴーヤのから揚げ
☆ミニうな丼

でした~

トマトとオクラのだし浸し

P1040496.jpg

冷たいだしがしみこんだトマトと、オクラ。
ひたひたのだしは薄味にしたので飲み干すこともできます。



とうもろこしの真っ黒焼き。
…の皮をむいたとこ。

P1040501.jpg

実が白い品種。
ほんとに甘くてジューシーでした。


ソーメン瓜とゴーヤのから揚げ。

P1040497.jpg

ほろっと、ソーメンみたいになります。

P1040502.jpg

あんまり火を通し過ぎないのが、しゃきっとしてていいです。

ゴーヤの苦みも、はなともえとぴったりでした。


で、ミニうな丼。

P1040503.jpg

太田川の鰻にはかなわないけど、まぁ美味しかったです♪









スポンサーサイト
14:15  |  日本酒(その他)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。