2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.08.24 (Mon)

イタリア旅行記④ ヴェネツィア

旅の3日目はヴェネツィアです。
今日もいいお天気!
街中まではバスが入らないので、ボートで中心部へ。

船着場から歩いてサンマルコ広場へ向かいます。

ヴェネチア-1

観光シーズンだけあって、ものすごい人だかりでした。

サンマルコ寺院には朝早くから長蛇の列が・・・

ヴェネチア-2

海上貿易で栄えたヴェネツィアらしい、エキゾチックなたたずまいです。
それぞれの扉の上にモザイク画が施されていて、それがまた美しい。

ヴェネチア-4

ヴェネチア-5

ヴェネチア-6

行列を尻目に団体専用入口から難なく入場。
内部も天井一面モザイク画でちりばめられていて目を奪われます。
(中は撮影禁止でした)

この後、ヴェネツィアン・グラスの工房を見学し、しばしの自由行動。
とりあえず有名な大運河の景色が見られるリアルト橋へ。
橋の上もすごい人だかりです。

ヴェネチア-11

橋の上にも店が・・・

ヴェネチア-10

橋の上からは、これぞヴェネツィア、という景色。

ヴェネチア-9

絵のような風景はため息が出るほどの美しさで、言葉を失いました。

この後は、いよいよゴンドラに乗って運河の遊覧です。

ヴェネチア-12

両岸に建物がせり出す細い運河を縫うようにして移動。
ゆったりとヴェネツィアらしい景色を眺められました。

ヴェネチア-13

ヴェネチア-17

そして昼食。
ツアーの食事がいまいちで(笑)、これまで食事の記事を載せられませんでしたが、
ヴェネツィアでの昼食はまずまずでした。

これまでの食事でもそうでしたが、とにかくひたすらワイン。
ワインだけはどこで飲んでもおいしい(笑)!!

ヴェネチア-14

イカスミパスタ。

ヴェネチア-15

魚介類のフリット。

ヴェネチア-16

イカとエビと、小魚。ワカサギかイカナゴのような、よく分からない魚でした。
ツアー用の食事は日本人が喜ぶようにと思ってか、
パスタもリゾットもやわらかめ。
こっちはイタリアらしくゴリゴリのやつを期待していたのですが・・・。

(食事の記事は、
自由行動のあったフィレンツェとローマでいっぱい書きたいと思います♪)

食事の後は、1時間自由散策。
地図を片手に狭い路地を歩き回りました。

ヴェネチア-20

運河に面した建物には屋上にべランダ・・・ヴェネツィアらしい景色です。

サンタ・マリア・フォルモーサ教会。
ヴェネチア-19

ここまでは、予定通り歩けたのですが、
次に目指した教会は地図通りに歩けず、ついに迷子に・・・

ヴェネチア-18

訳の分からない狭い路地を、壁の通り名を探しながらうろうろ・・・
地図を見ていても必ず迷子になるというヴェネツィアの路地、
私たちも正しく(笑)迷子になりました。

やっとこさ集合場所へ時間ぎりぎりに辿り着き、再びボートでヴェネツィアを後にしました。
次なる目的地、フィレンツェへ。


テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

21:55  |  イタリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

ふふふ、やっぱり迷子になっちゃうんですか!
フラゴリーノは飲みましたか?

ヴェネツィア、憧れでーす。 夫に行こう行こうと言っておりますが、ここ数年はとても無理と却下されてしまいました。(涙)
totto |  2009.08.24(月) 22:56 | URL |  【編集】

★tottoさま

こんばんは!
コメントありがとうございます。

「フラゴリーノ」って、知りませんでした~!
さっき調べて、ガーン!!
ヴェネチアの名物(?)だったのに…。
それに、なんておいしそうなんでしょう…
知らなかったこと、とても悔やまれます。

ご主人さま、お忙しそうですものね。
でも、わくわくしながら待つのも楽しいですよね。
pelota |  2009.08.25(火) 18:45 | URL |  【編集】

ヨーロッパの建築物は
このモザイク画の美しさが醍醐味ですよね。
あー素敵。
アタシも眺めたい。
ヴェネツィアの風景は、過去に
タイムスリップしたようで
本当に素敵ですね。
きっと何百年前から変わっていないのだろうな。
古いままで残っていて、それを受け継いでいける
のって素晴らしいですよね。
コナ |  2009.08.26(水) 12:40 | URL |  【編集】

★コナさま

> ヨーロッパの建築物は
> このモザイク画の美しさが醍醐味ですよね。

そうそう!そうなんですよ~。
私もモザイクにすっかり魅せられました。
あちこちで写真とりまくり・笑

建物が石で出来ているので、素材的にも長い時間もつものだけど、
実際にそれが現役でいろんな施設として使われてることも多くて、
それがすごいなぁと思いました。

ヴァネツィアはどこかに過去へつながる隙間でも
あるんじゃないかっていう雰囲気で。
なんだか心ひかれる不思議な場所でした。
pelota |  2009.08.26(水) 23:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/101-1447741d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |