2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.08.25 (Tue)

イタリア旅行記⑤ フィレンツェ(前編)

4日目はフィレンツェ。
今日は午後はずっと自由行動なので、わくわくです。

まずは郊外の丘の上にあるミケランジェロ広場で、フィレンツェの街を一望。

遠くにドゥオーモが見えます。

フィレンツェ1


アルノ川沿いの美しい街並み。

フィレンツェ2

ルネッサンスの中心都市、フィレンツェ。
この赤茶色の屋根を見ると、「ついに来た!」という感じがします。

まずはウフィッツィ美術館を見学。
(美術館は両脇の建物)

フィレンツェ3

メディチ家の収集品を集めたのが始まりというこの美術館。
廊下の天井画や何気なく置かれてる彫刻も、ほんとに素晴らしいです。

しかしやはり絵画。
ダ・ヴィンチの「受胎告知」やラファエロの「ヒワの聖母」、
ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」「春」といった、
ルネッサンス期の名画が満載。
素晴らしい絵画と出会うことができました。

特に、「ヒワの聖母」はなんと8年がかりの修復から、数ヶ月前に戻ってきたばかり。
ガイドさんにも、みなさんラッキーですよ~って言われました。

こちらを → 「ヒワの聖母」修復


ヨーロッパは比較的美術品の撮影が可能なところが多いのですが、
ここは残念ながら撮影は禁止。
しかし、窓からの景色は撮影してもよい、とのことで、

フィレンツェ4

二階の窓から眺めたヴェッキオ橋です。
水面に映った橋がいい雰囲気でした。

美術館を出ると、その隣にあるシニョーリア広場へ。
ヴェッキオ宮殿やたくさんの彫刻が立ち並ぶ大きな広場で、
ものすごい人だかりでした。

フィレンツェ5


広場を抜けて、カルツァイウォーリ通りを進みます。
フィレンツェで一番賑わう通り。街並みもいい感じです。

フィレンツェ6

そして、通りを抜けると・・・

ドゥオーモが目の前に!!

フィレンツェ7

正式名はサンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の聖母マリア)大聖堂。
ミラノのもそうでしたが、こちらも写真で見るのより白い!
大理石の輝くばかりの美しさ、感動です。

フィレンツェ8

手前がジョットの鐘楼。
奥がクーポラ。ブルネレスキ作、ルネッサンス建築の最高峰です。


正面のファサード。
彫刻やフレスコ画、白・ピンク・緑の大理石の幾何学模様がとても細かい!

フィレンツェ9


聖人たちがずらり・・・

フィレンツェ11


すごい人でした。
入場する行列が出来ていましたが、無料なのであっという間に中へ。

フィレンツェ10


中はとても広々としていました。
クーポラの内部は「最後の審判」の天井画。
すごいです。

フィレンツェ12


さてさて、そろそろお腹もすいてきました。
ツアーの日程では、お昼ご飯のあと自由行動、だったのですが、
中央市場にどうしても行きたかった私たちは、添乗員さんに相談して、
お昼ご飯をパスして一足先に解放させてもらいました!

中央市場は、お昼すぎに閉まってしまうということだったし、
というより中央市場でご飯を食べてみたかったのです♪

地図を片手に、バッグはしっかり抱えて、
露店がたくさん並ぶ通りを抜けて、
無事中央市場に到着!

ごちゃごちゃしてて活気があって。
沖縄の公設市場みたいな感じ。
(あ、でもバカンスシーズンなので閉まってるお店もありました)

ハムやチーズや、果物、野菜、
生パスタ(いろんなラビオリみたいなのとか)、ワイン、
ポルチーニ、ドライトマト・・・etcetc。

フィレンツェ16

フィレンツェ13

フィレンツェ15

どれもおいしそう~。

と、市場の片隅に、食事もできそうな店を発見。
お惣菜屋さんみたいなのですが、近くに椅子とテーブルが置いてあって、
みんな美味しそうなものを食べています。

むむ、でもシステムがよくわからない・・・と観察しながらうろうろ。
席がほぼ満席になってきた。。。このままでは食いっぱぐれてしまうー!!
と、意を決して店員さんらしき人になんとなく(笑)アピール。

すると、ちょうど空いた席に座らせてもらえました。

席が決まってから、総菜コーナーのガラスケースの中のお料理を選ぶらしい。
ワインも当然注文・笑 

席まで持ってきてくれます。

フィレンツェ14

赤いお皿・・・カプレーゼ(トマトとモツァレラチーズのサラダ)と、トマトソースのニョッキ。
白いお皿・・・カルボナーラ
グラスワイン 2杯

サラダとニョッキが同じ皿に…笑
ハーフにする?って聞かれて、思わず頷いたので、こうなりました。
でも、トータルの分量的にはこれでちょうどよかった。。。

カプレーゼのトマトは長丸で、ギュッと味が濃く、
モツァレラとオリーブオイルと、いい感じの塩加減。

カルボナーラは太くてもちもち麺がソースとよく合いました。
胡椒もがっつり効いていて、これこそがイタリアのパスタ!って感じ。

そして、ニョッキがとってもおいしかった~!
写真では分からないですが、2色のニョッキでした。
白っぽいのとほんのり緑のニョッキにはパセリでもはいっていたのかなぁ。。。

今まで食べたことあるニョッキより、ジャガイモが主張してる感じで、
トマトソースもトマトの甘みがいきてる感じ!

お総菜は一皿€5、ワインは1杯€2なので、合計€14でした。

お腹もいっぱいになりました。
これからたくさん歩きます♪楽しみ~~


テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

00:13  |  イタリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

おぉ~!フィレンツェ~!
素敵な町ですよねぇ! 
私、なぜかこの町で傘、買いました。 それも折りたたみじゃないヤツ・・・
イタリア内は列車で移動の旅だったのですが一緒に行った友達に
「邪魔じゃない?!」って何度も旅行中に突っ込まれましたぁ~
市場って楽しいですよねぇ~ 私たちも行く町行く町で市場とか
スーパーマーケットに入って遊んでました♪
ゆず |  2009.08.28(金) 17:20 | URL |  【編集】

★ゆずさま

こんばんは!

あはは、その傘はさぞかし気に入っちゃったんですね?!
旅行で長い傘って…笑

列車での移動ですか~! なんか、「旅」って感じでいいですね。
ツアーだと長距離はバスなので、楽ちんだけどちょっと物足りない感じもありました。

市場やスーパー、楽しいですよね!
地元の人が買っていくようなもの、安くて面白いものがたくさんですもの~。
pelota |  2009.08.28(金) 21:04 | URL |  【編集】

写真を拝見ている私もわくわくしてきちゃいます。
いいな、いいな~。
歴史を知っていると楽しいでしょうね。

一足先に解放させてもらえてよかったですねー。
市場やスーパーって、そこに住んでいる人達の生活が直に分かるので、やっぱりはずせませんねぇ。(^◇^)v ブイ!
totto |  2009.08.29(土) 17:14 | URL |  【編集】

★tottoさま

こんばんは!

旅行に行く前に、もっと勉強しておけばよかった~、
と思うこと多々ありました。

知識がなくても、すごーい!って感じることはできるけど、
同じもの見ても面白さが深まったりしますよねー。

知らずに、帰ってから、「えー、あれがそうだったの?!」ってことも・・・^^;
もったいなかったなー。
pelota |  2009.08.29(土) 20:18 | URL |  【編集】

この大聖堂も素敵!
ずーっと眺めても飽きなさそうですよねぇ。
旅行先での市場とスーパーも
絶対的に外せない!!
イタリアの市場は沖縄の市場に比べて
大分オサレ~ね。。
豚の顔だと様にならないのに
何故、生ハムなら様になるのだろうか…
コナ |  2009.08.31(月) 00:16 | URL |  【編集】

★コナさま

あはは、
豚の顔の沖縄の市場も大~好きですぅ!!

確かになんとなくオサレな感じですけど、
雰囲気はやっぱり親しみやすい感じでしたよ!
お水を買った酒屋のおじさんもとってもフレンドリーでした♪
(んで、旅行中一番安かったです)
pelota |  2009.08.31(月) 19:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/102-66bc9076

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |