2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.04.14 (Wed)

玉川 コウノトリラベル無濾過純米生原酒

「玉川」 コウノトリラベル無濾過純米生原酒

tamagawakounotori-1

まだ続くdexの玉川ブーム。

めでたそうでかわいいラベル^^

コウノトリが飛来した際のえさ場を提供する為の、
無農薬の田んぼで栽培された酒米・五百万石を使ったお酒で、
売り上げの一部がコウノトリ基金に寄付されるそうです。

無濾過生原酒らしく、しっかりとした味わい
(アルコール度数は20~21度)。
甘味と酸味がとてもバランスよく、飲みごたえのあるお酒です。

もすこしガツンとした肴のほうが合うのかもしれませんが…
この日のご飯は、

☆蒸し鮭の酒粕クリーム添え
☆ふわふわイカ団子
☆春っぽい野菜のソテー

tamagawakounotori-4

野菜のソテー以外は、どちらもdancyuにのっていたものをアレンジして。

蒸し鮭の酒粕クリーム添えは、海老で作ってあったのを鮭で作ってみました。
酒粕クリームは、酒粕とほんの少しの生クリームと、白味噌を。

tamagawakounotori-2

甘塩の鮭を使ったので、酒粕の甘みとよく合いました♪


ふわふわイカ団子。

tamagawakounotori-3


イカのすり身とすりおろした長いもの団子を
おだしと一緒にいただきます。
玉ねぎ、人参のきざみ野菜も入って彩りと食感のアクセントに。

ほんとにふわふわ~で、これも日本酒にはよく合います♪
美味しかった^^

dancyuでは、イカの胴だけを使っていたので白いお団子でしたが、
ついゲソまでいれちゃったので、赤いお団子になってしまいました^^;

今度は、ちゃんと胴だけでつくってみよう…

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

20:35  |  日本酒(その他)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

酒粕クリームっていいですね!
美味しそう!!
この前、鮭のソテーにとろーり柔らかい
マッシュポテトがかかったものを頂いたんですが
これは、その和風バージョンって感じですね。
是非、作ってみたい!!
他のお魚や魚介類でも合いそうですものね!
コナ |  2010.04.20(火) 23:39 | URL |  【編集】

★コナさま

こんばんは!

酒粕って意外にいろいろアレンジできますよねー。
このクリームはほんとに簡単でした^^;
雑誌では海老だったので、次回は海老で作ってみたいです。

鮭のソテーのマッシュポテトかけ!
美味しそう~~食べてみたい♪
(絶対夫好きそう❤)
pelota |  2010.04.21(水) 21:24 | URL |  【編集】

初めてコメントさせて頂きますが、実はいつもこっそり、覗かせて頂いています。

とても素敵なお料理に、興味深いお酒の数々・・・。
その中に当店でご購入して下さったお酒(たぶん)も加えてい頂き有難う御座います。

私事ですが、食中酒をコンセプトとして品揃えをしている当店としましては、こういった形でとても素敵なブログ配信をされている事、非情に心強く、また素敵な事といつも感心して拝見させて頂いております。

これからも、ブログ楽しみに拝見させて頂きます。
朝日町の酒屋 |  2010.04.21(水) 22:54 | URL |  【編集】

★朝日町の酒屋さま

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみませんー!!

まさかお世話になってる朝日町の酒屋さまからコメントいただけるとは
思ってもおりませんで…

気恥ずかしくもありますが、
もったいないお言葉、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。

美味しいお酒があると、お料理何作ろう~♪
ってわくわくするのです。
相乗効果というか、どっちも美味しくいただけるのが、
とても楽しいなぁと思います。

朝日町の酒屋さまのブログもいつも楽しく読ませていただいてます。
これからもどうぞよろしくお願いします!

pelota |  2010.04.25(日) 22:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/193-bb8612b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |