2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.03.14 (Sat)

亀齢萬年(きれいまんねん)

「亀齢萬年」純米吟醸生原酒 五拾

kireimannen0902

ラベルも素敵です…

亀齢萬年のファンの私たちですが、
今回購入したのは「線状心白米」というお米のお酒。
甘みのある香り高い味わいの中に、キリッとした渋みがしっかりと主張している…
さすがの味です。


このお酒をあけるために仕込んでおいた、
同じ亀齢萬年の酒粕につけておいた「鰆(さわら)」の粕漬けといただきまぁす。

090311-2

この日のメニューは、

こんにゃくのきんぴら
しめじとベーコンとプチトマトいため
さごしの粕漬け
さといもの味噌チーズグラタン


粕漬け。
実は初めて作ったのですが、
めちゃウマ~ でした。

どういう作用なのでしょうか…
酒粕ブラボー


【More・・・】

さといもの味噌チーズグラタンの覚書き。


1、里芋をよく洗い、皮のままラップでくるみ、レンジでチンする。

2、味噌にみりんを加えて混ぜておく。

3、里芋がやわらかくなったら皮をむき、粗くつぶしてグラタン皿にしきつめる。

4、塩コショウを少々ふりかけ、チーズと2を適当に散らしてオーブンで焼く。

5、チーズがこんがりしたら出来上がり♪

22:55  |  日本酒(広島)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

昨日はお邪魔様でした~~
粕漬けってどうつくるの??
めちゃうま~なんていいわぁ。
ほんと私の料理って大雑把だわ。まず台所をぴかぴかに保つことからはじめんといけんかな?
あとサトイモの味噌チーズグラタンってのも気になる。

お酒も吟醸酒だし、食がすすむねぇ。
ごま三郎 |  2009.03.16(月) 20:09 | URL |  【編集】

★ごま三郎さん

こちらこそ大したこともできませんで~^^;

粕漬けは、ネットでレシピをみて作ったのですが、
おおまかにいうとお魚に塩を振ってしばらくおき、水気を拭いて、酒粕(と、私は味噌も入れました)をまぶしつけ、3日くらい冷蔵庫で放置しておくだけなのでそう難しくないですよ~。

さといもの味噌チーズグラタンは、覚書を追記しましたのでもしよかったら見てくださいね♪
(大雑把といえば私です… レシピではなく覚書、だし・笑)
pelota |  2009.03.16(月) 21:38 | URL |  【編集】

さごしの粕漬けは食べたごとありませんが、なんといってもギンダラの粕漬けが大好きな私です。
子供たちが食べないので、私自信作った事ありませんが、そそろそろ解禁にしようとこちらをみて思いました。

いつも美味しい日本酒がお手元にあってお幸せですね。
totto |  2009.03.17(火) 00:07 | URL |  【編集】

★tottoさま

ギンダラの粕漬けは美味しいですよねe-267

今は、マダラを漬けています。。ちょっと違いますか・・・笑

冷蔵庫の中が日本酒に占領されてます^^;
pelota |  2009.03.17(火) 23:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/25-e3f83ee2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |