2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.10.26 (Tue)

泡盛 その②

さて、残り2本の泡盛。

「琉球王朝」(多良川 宮古島市)
「琉球魂」 (咲元酒造 那覇市首里)

awamori2-1


「琉球王朝」は飲みやすくて、
香りは丸いのに飲み口はきりっとしていて、いくらでも飲めてしまう…。危険(笑)

「琉球魂」もよい香りで、味のバランスもいい感じです。
なんつーか、余韻が残ります。

お料理は、
☆島らっきょう(おかか味)
☆納豆とみそ漬け島らっきょうの和えたの
☆キムチみみがー
☆ヒラメのマース煮
☆きんぴら
☆野菜炒め
☆豆腐よう

awamori2-5


島らっきょうは、おかか味と、みそ漬けのを買ったのですが、
みそ味のをきざんで、納豆と和えたらなかなかいけました!

awamori2-3

(dexも気に入って、このあと3回くらい作ったらなくなりました。。。)


まーす煮。

awmori2-2

「まーす」は塩のことで、塩だけで煮る煮魚。
塩だけなのに、美味しい…。

もちろん買ってきた沖縄のお塩で。
そういえば、お店では豆腐も入ってた!っていうのを、
後から気付きました…。


豆腐よう。

awamori2-6

島豆腐を泡盛と麹で発酵させた、泡盛にピッタリの肴~。
呑み助にはたまりません…

ちびちびと爪楊枝にとって大事にいただきます。

このときは、泡盛もストレートでなめるように…


泡盛と豆腐よう。
ワインとチーズ。


たまりませんな~~



22:59  |  その他のお酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

マース煮、気になります。
お魚もいいお魚を使わないとだめですね。お酒も入れないのですか?

泡盛に豆腐ようですか~。
大人の舌ですねぇ。
私は泡盛が美味しいと思うようになったのはだいぶたってからのことでした。
totto |  2010.10.29(金) 12:10 | URL |  【編集】

★tottoさま

こんばんは~。

マース煮、お酒はちょっと入れました。
(でも入れないレシピもありましたよ~)

確かに、お魚選びが大事かもしれませんね。
シンプルな料理ほど素材の持ち味が出るし。


大人の舌というより・・・飲兵衛の舌?!笑
pelota |  2010.10.29(金) 23:50 | URL |  【編集】

マース煮アタシも大好き!
うちは豆腐入れたり入れなかったりだよ。
生姜と塩と泡盛だけ。
あと、臭みを取る為に長ネギぐらいかな。
シンプルだけどやっぱ美味しいよねぇ。うん

琉球王朝アタシも好き!
あと、久米仙のホワイトも美味しいよ!
それと菊の露のVIPもオススメ。
琉球魂は呑んだ事ない!
沖縄に居ると逆に同じのばっか呑んじゃうから
参考になります~
今度呑んでみよっと。
ミイサ |  2010.11.01(月) 23:37 | URL |  【編集】

★ミイサさま

あ、やっぱり泡盛入れるんですね~!
あと生姜や長ねぎ。
今度はこのバージョンでやってみよ~~♪

ほんとにシミジミおいしい。

> 琉球王朝アタシも好き!

そう!たしかミイサんが前に言ってたような・・・って思って、
試飲してみたら確かにウマイ!ってんで買って帰りました♪

今度は久米仙のホワイト・菊の露のVIP。
忘れないようにしなくちゃ~

泡盛もたくさんあって選ぶのが大変(楽しいけど)!
pelota |  2010.11.02(火) 22:33 | URL |  【編集】

毎度!
琉球王朝は私も好きですね。
これの12年古酒ってのがおいしかった。
沖縄の塩は旨いですよね。
トーフにこの塩だけでも旨いですよ。
酒恋倭人 |  2010.11.04(木) 17:36 | URL |  【編集】

★酒恋さま

おお!
酒恋さんも琉球王朝お好きなんですね~

12年の古酒・・・どんなんだろ~!飲んでみたい。

国際通りに塩屋さんがあって、
たくさんのお塩が試食もできるんです。
豆腐に合う塩ってのもありましたよ~

今度塩で豆腐食べてみようっと♪
pelota |  2010.11.04(木) 21:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/265-d6b21868

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |