2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.09.29 (Thu)

京都2011 晩ご飯編②

2日目の晩ご飯は、予約をしていた、
割烹 いいもり」へ。

祇園です~!

9月の結婚記念日のディナーもかねているので、
ちょっとがんばりました。

で、ここがまた入り組んだ路地にあって、
ちょっと迷いました^^;

なんとか到着。すてきな雰囲気♪

iimori-1


お部屋は、2階の個室でした。

ここはお魚がおいしいということで、楽しみでした^^


そしたら、早速きました~。

蒸しあわび、ぐじの昆布締めのポン酢ジュレかけ。
(なんと葡萄もはいっていました)

iimori-2

ぐじ、とは甘鯛のことです。
あわびの肝もあって、めちゃウマ~でした。


松茸土瓶蒸し。鱧入り。

iimori-3

今年初の松茸でした。
お出汁がおいしい・・・。


そして、刺身の盛り合わせ。

iimori-4

奥の皿は、白海老(握り)、赤イカとウニ、よこわ、鯛、ボタン海老、ばい貝。
手前の丸い皿は、サンマあぶり。

どれもおいしかったですが、このサンマのあぶりがよかったです。
焼き魚と刺身のおいしいとこを一度に味わえる感じ♪
香ばしさと甘くとろける食感と。

当然お酒もすすみます~。
お酒は、立山。

蕪蒸し。くみ上げ湯葉とカニあんかけ 上には栗がのっています。

iimori-5

優しいお味で、さすが京都って感じ。


と、ここで銀杏が出てきました♪
おおー!大好物~。今年初ものです。

iimori-6



2皿まとめての写真(おまけにすごく切れてるし・・・)です。

小松菜とあげの煮びたし(左)と、ぐじと海老と大徳寺麩の甘酢あんかけ(右)。

iimori-7

煮びたしは、ほっとする感じ。
甘酢あんかけの海老もぷりぷり♪


のどぐろとごま豆腐のお鍋。

iimori-8

のどぐろとごま豆腐って!好きなもんが一緒のお鍋に・・・
上には梅肉がのっていて、いいアクセントでした。

それにしても、本当にお出汁がおいしかったです。


ご飯ものは、穴子とひじき。土鍋で炊いてあって、おいしそう~。

iimori-9

とろろをかけていただきます。
お漬け物もおいしかったです。


さすがにお腹がいっぱいになってきましたが、
ここは別腹。

iimori-10

デザートは、きなこのシャーベット、プリン、メロンに、
白ワインのジュレかけ。

ふぅ~、満足。
ほんとにおいしかったです。

特に、お魚好きにはたまらないですね。





22:59  |  関西  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

祇園の割烹だなんて憧れます~☆
料理もどれもこれも美味しそうで。
本当にいいお店ですね!^^

私も祇園デビューしたいです!
でも、京都で飲んでしまったら
家まで無事にたどり着けるかちょっと心配。(笑)


のっち |  2011.09.29(木) 23:33 | URL |  【編集】

★のっちさま

祇園というとなんだか敷居が高いですが、
こちらのお店はお値段も、びっくりするほどでもなく、
コスパ的にはすごくいいとこだと思います。

お酒もすすみすぎちゃうかな?!

京都に日帰りできるとこに住んでるのっちさんもうらやましいー。
pelota |  2011.09.30(金) 00:06 | URL |  【編集】

毎度!
なんと贅沢な!!
素敵なお誕生日会になりましたね。
京都の小料理屋で夫婦でお誕生日なんて
ほんと贅沢!
一品一品が作品だもんね。
これで飲む日本酒は最高でしょう!
酒恋倭人 |  2011.09.30(金) 17:15 | URL |  【編集】

★酒恋さま

こんにちは!

酒恋さん、お誕生日じゃなくて結婚記念日です~
って、結婚記念日って、そういえば夫婦の誕生日でもありますね。
…さすが奥が深い酒恋さんのコメント!

本当にお料理が見た目も美しくて絵のようでした。
お酒の種類はあまりなかったけど、立山おいしかったです。

pelota |  2011.10.01(土) 16:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/379-6557efc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |