2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.30 (Sun)

北海道の海の幸(いくら)

さて、海の幸ラストは、こちら。

ikura-1

生筋子~!でかい。。

今までスーパーで筋子を見ても、買ったことはなかったのですが、
ぱっと見た感じ、粒も大きいような気がする~。

触るのも初めてなのですが、いくらの醤油漬けに挑戦です。
網を使って簡単にほぐせるという コチラ のレシピを参考にさせていただきました。

ikjura-2

漬けたすぐこんなんだったのが、

次の日には

ikura-3

こんなふうにぱんぱんになってました。

ちらっと味見をしてみると、
ものすごく濃厚でした!!鶏卵の黄身みたい~。



で、まずは当然いくら丼。

ikura-4

こんなにいくらたっぷりのいくら丼て初めてかも…。
うほほ。
口の中いっぱいに濃厚ないくらが広がります~♪
ふがふがといただきました。


で、これでもまだ残っていたので、別の日には、

「はらこ飯」にしました。(参考にしたレシピは こちら 

ikura-5

はらこ飯とは、鮭の煮汁でご飯を炊いて、その鮭といくらをのせた宮城の郷土料理。
つまり鮭の親子丼。

これもまた美味しかったです~!!
いくらでもお腹に入っちゃう感じ。


いくら丼とはらこ飯。

どっちもほんとに甲乙つけがたいのですが、
私は、はらこ飯かな…。
(dexはどっちも選べないといってました)

こんなに安くてたくさん食べられて、美味しいんだったら、
自分で筋子からいくらの醤油漬けを作るほうが絶対いいよなーと思いました。
(でもいい筋子が手にはいるのが条件なんだろうけど)

でも、よく考えたら、いくらって、
そんなに大大大好きっていうんでもなかったんですよね、実は^^;
(ウニ>>>いくら だし)

だから、自分でいくらの醤油漬けを作ってなかったのかも。。。

でも、今回かなりウニに肉薄しました。
それって、今まで美味しいいくらに出会ってなかったってことなんですよね、きっと。

いい方に認識が改まるのって、
なんかうれしい気持ち♪





23:23  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

八角の姿焼き、インパクト大!ですね~(笑)
いくら丼でも贅沢なのにハラコ飯とは!!
うらやまし過ぎます。

新潟では生の筋子はあまり無かったけど
塩漬けの筋子は普通に売っていて、
私それが大好きでした。
なのに関西ではほどんど売ってないんですよね。
たまーにあってもすごく高いし・・・。
筋子って「北国」のものなのかなー?
のっち |  2011.10.31(月) 22:34 | URL |  【編集】

★のっちさま

塩漬けの筋子ですか?!
そのまま食べるのかな??
粒が大きなたらこみたいな感じなのかしら…
お酒にめちゃ合いそうですね。うふ。

でも、確かに西日本ではあまり見ないような。
北の海の幸なのかもしれませんね~。

pelota |  2011.10.31(月) 23:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/390-2823b2de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。