2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.01.09 (Wed)

温泉と美味しいもの

さてさて、今回の帰郷中、近くなのに行ったことがなかった
温泉2か所へいってきました。

まずは、武雄温泉(武雄市観光協会のHP)。

こちらは、武雄温泉のシンボル、「武雄温泉楼門」。

2012nenmatsu11

佐賀県出身で東京駅も手がけた辰野金吾博士の設計によるものだそうです。
大正4年(1915)に建てられました。

この門をくぐると、
「武雄温泉新館」があります。

2012nenmatsu10

こちらも辰野金吾博士の設計。
この建物は資料館的なもので、実際にお風呂に入れる施設は、
敷地内にいくつかあります。

しかし、駐車場がいっぱいだったので、駐車場があった旅館のお風呂に入ることにしました。


懐石宿 扇屋

2012nenmatsu12

こちらの扇屋さん、こぢんまりしていますが、とっても品がよくて、
素敵なお宿でした。



玄関の様子とか。

2012nenmatsu9

お風呂もこぢんまりでしたが、きれいで落ち着いて入ることができました。
お料理もおいしいとか… 次はお食事もいただきたいです。

泉質は嬉野温泉に似ています。お肌に良さそう♪



んで、二つ目の温泉は、平谷温泉。(るるぶのページです)

かなりの山の中の、しずかな温泉です。

こちらへは、妹夫婦の招待で、両親と、もう一人の妹と、
お風呂&お食事に出かけたのでした♪

写真がないのですが、明るいと景色もきれいそう。
ずっとぽかぽかでした^^

で、温泉施設「山吹の湯」のすぐ近くにある日本料理のお店で、
美味しいものををいただいてきたわけです♪

「日本料理 落柿(らくし)」(食べログのページです。)

建物の雰囲気もよくて、素敵だったのですが写真なし…

お料理は、こんな田舎で!(って失礼ですが)ってビックリするくらい
おしゃれな感じで、目にも楽しいお料理です。

お風呂で温もった後、美味しいご飯をゆっくり食べられる幸せ~

席に着くと、すでに準備がしてあって、

rakushi1


じゃーん

rakushi2
(お刺身はお食事が始まってから運ばれてきました)

いっぱいありすぎてひとつひとつ紹介できません~^^;
少しずつたくさんのお料理があって、とても楽しいです♪

茶碗蒸し

rakushi3


天ぷら

rakushi4


あら炊き

rakushi5
(これだけは大皿にどーんと。)


牛肉のにぎり

rakushi6


さわらとカブの蒸し物

rakushi7


ステーキとサラダ

rakushi8


お蕎麦

rakushi9


ご飯とお雑煮

rakushi10


デザート

rakushi11


品数が多くて、見た目もきれいで美味しくて、
ほんとに人気なのもうなずけます。
お腹いっぱい~~ 満足ぅー。

ご馳走様でした♪

00:11  |  おでかけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

温泉いいねぇ。
風情のある感じのところだったんだね。

実家近くにはいい温泉が沢山ありそうだね。

当分いってないなぁ~
なんか出費ばっかりで、ぜんぜん娯楽費にお金がまわらない・・・(涙)
今年はせめて近場にでも一回はいきたいんだけど。

うちの母と北海道に行く話がでてるんだけど
(去年行く予定がダンナが体調不良で流れた)
でも今年はダンナはいかないから3人でいったら?とかいうんだよね・・・
それはそれで気楽でいいけど、それもなんだかなぁって思う。
母は孫がいればそれでいいから行く気満々なんだけどね。

ところでメールありがとう!
返信とどいたかなぁ?確認まで
ごま |  2013.01.09(水) 14:36 | URL |  【編集】

あけましておめでとうございます。
(まだ松の内ですからね。)

この旅館、確か結婚した翌年2000年の
大晦日に年越しで泊まりました。
5時ぐらいだったかな、初日の出を観るのと、
初詣をかねて神社にバスで連れて行ってくれました。
懐かしい思い出です。
まるみ |  2013.01.10(木) 20:55 | URL |  【編集】

昨年?東京駅の復元がJR東日本の大イベントで「東京駅も手がけた辰野金吾博士」はJR東新幹線車内誌で読んだのに佐賀県出身と言うことは書いてあったかなあ。すごい建築家と言うことだけはわかりました。復元なった東京駅はなかなか素敵ですよ。復元前の写真とか撮ってなかったのが残念。構内は長年ずっと工事していたので、完成したらなにがなにやら・・・武雄温泉駅は、昔、武雄と言う名前で、車内放送で「次は、武雄、嬉野温泉乗り換え」と案内されるのがお客を逃すと言うので、いつのころだったか武雄温泉へ変更したらしい。お料理も素晴らしいけれど、建物の写真とかも良いとお思いますよ。こっちは、いまごろ資金の目処がついたとか、本当に滅茶苦茶な被災地に派遣されていた業者がようやく戻ってきたとか、想像していますがようやく瓦の工事とか、けっこう見かけます。で、気付いたら更地になっていたり。ちょっと時間がたつとなんだったかわからなくなるので、カメラもって散歩しようと思っています。
LA-SE3P |  2013.01.12(土) 01:32 | URL |  【編集】

★ごま三郎さま

こんばんは。
ごめんねー、メールのお返事が遅くなっちゃった(><)

温泉、そういわれたら実家は近場にたくさんあるのかも…

北海道、いいなぁー!
私だったら、夫は置いてお母さんと行っちゃう!(笑)
親孝行だよ~

ていうか、実際そのパターン(うちの両親・妹と私)で旅行したし…^^;
pelota |  2013.01.12(土) 18:46 | URL |  【編集】

★まるみさま

こんばんは、こちらへもありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

なんと、こちらへ宿泊されたことがあるんですね~。
こんな素敵な宿で年越しだなんてうらやましいです。

そういえば、私がお風呂につかってるとき、
多分宿泊されてるお客様だと思いますが、
「お風呂見学」に来られました・笑

pelota |  2013.01.12(土) 18:52 | URL |  【編集】

★LA-SE3Pさま

去年東京に行った時、大体完成してた東京駅は
みたんですが、まだ柵とか覆いとかあった状態だったので、
改めて見に行きたいなぁと思っています。

こちらに住んでいると、被災地の様子とか変化とか、
表面的なことしか知ることが出来ないのです。
住んでるからこその気づきとかあるんでしょうね…
写真とか撮られたら、ぜひ見てみたいです。
pelota |  2013.01.12(土) 19:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/531-24d84b24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |