2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.07.20 (Sat)

MILLE

暑気払いに、ちょっとフンパツディナー。

フレンチレストランのMILLEさん。(→HP 

P1040375.jpg

ミシュラン☆一つのこちらに、初訪問です~。
日曜日の夜でしたが、予約で満席でした。

写真からも分かるように、古民家を改装したお店。
懐かしい雰囲気のガラスなど、中も落ち着く感じでした。



食前酒はシードル。
思ったより濃い色で、飲みやすくて美味しかった~

P1040376.jpg


さて、お料理ですが、名前、かなりうろ覚えなのでスミマセン…


アミューズは、小鰯のマリネ。

P1040377.jpg


パンとバター。

P1040378.jpg

いちぢくのパンと、米粉のパン。
バターがのってるお皿が可愛い♪



前菜1品目は、4種のチーズのムースに、生ウニ、トマトのエキスのジュレかけ。
トップの赤い丸いものたちは、鱒の卵。

P1040379.jpg

よく混ぜていただいてくださいね、って言われましたが、
それぞれが美味しそうすぎて、もったいない感じがする…

と、まずはそれぞれを味見。
当然美味しい・・^^

の後、言われたとおりすべて混ぜてパクっと口に入れたら、
わぉ~~~!
言うとおりにしてよかったーって感じでした。
これとこれとこれを組み合わせて、
こんな風になるんだ~~
って感激でした。


と、このへんでワイン。
おまかせで選んでいただきました。

P1040381.jpg

LES CALECHES DE LANESSAN 2009

重すぎず軽すぎず、口当たりも柔らかで、
どんな料理とも合いやすい感じのワインでした。
すごくいいバランス。

で、前菜2品目。

リゾットの上に、太田川天然ウナギのスモークと白トリュフがのっかっています。

P1040380.jpg

太田川に天然ウナギがいるんだ!
天然ウナギはすごく身がしまっていて、
ぎゅっとしていました。

蓋を開けた瞬間、ふわわゎ~~っと立ち上る白トリュフとウナギの香り。
匂いだけでご飯食べられそうなくらいの濃厚な香り。。。

ワインにもピッタリ。


冷たいスープ。

P1040382.jpg

安芸津産のじゃがいもだそうです。


そして3つ目のパン。

P1040383.jpg

熱々のくるみのパンでした。




お魚料理は、アマダイのうろこ焼き。下の緑のソースは枝豆と…なんだっけ…失念。   
上の泡はサフランのソース

P1040385.jpg

カリカリで、焼き加減塩加減、素晴らしい~!
ソースももちろん。

お肉料理は選ぶことができます。

私は宮崎牛のタンの赤ワイン煮込み。
白っぽいのはキクイモのソース。

P1040386.jpg

分厚いタン。タンの味がしっかりしていて、
すごく柔らか~~



dexはオーストラリア産の子羊のロースト
ローズマリー風味。

P1040387.jpg

こちらも、すごく柔らかいお肉でした…。
すばらしい~


最後に、デザート。

私は、ヨーグルトと桃のスープにミントアイス

P1040388.jpg


dexは、チーズ盛り合わせ

P1040389.jpg

ブルー(フルムダンベールのメープルシロップかけ)
ウォッシュ(エポワス)
ハード(グラナ・パダーノ)
(チーズの名前はちょっとアヤシイです…)


最後にコーヒーをいただきました。

帰りにシェフがお見送りしてくださって、
ご馳走様でした~~って楽しく帰りました。


お料理は塩加減や焼き加減、優しい味わいでした。
とっても好みな感じ^^

きっとシェフのお人柄なんだろうな~。
思ったより若い方で、謙虚そうな印象でした。

また来たいな~♪


14:44  |  外ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

毎度!
素的なお店ですね~。
さすがミュシュラン!
最後のデザートがチーズ?!!
また飲みたくなっちゃうね(笑)
おいらも先日、フレンチと美丈夫の会に行ってきました。
ワインもいいけど、フレンチと日本酒が合うんですよ。
酒恋倭人 |  2013.07.22(月) 10:47 | URL |  【編集】

★酒恋さま

最後はデザートかチーズか選ぶことが出来るのですが、
ちょうどワインもこのチーズ分だけ残ってて、
いい感じでした♪

フレンチと美丈夫の会?!
なになに~楽しそう!!
ぜひupしてくださいね~♪
pelota |  2013.07.23(火) 22:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/578-905a12da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |