2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.12 (Mon)

滋賀・京都旅行 ②山玄茶

今回、泊まりは京都のホテルにしたのでした。

というわけで、晩ご飯は祇園近くの「山玄茶」さん。

P1060467.jpg

雰囲気もいい感じ♪
帰ってから知ったのですが、ミシュラン☆のお店でした。


まずはお飲み物…と見ると、滋賀のお酒が結構ある~
ってんで、「松の司」を。

P1060477.jpg

こんな感じで、注文ごとに氷に埋もれてくるので、
なんかもったいない気がしました^^;

さてさて、お料理のはじまりです~
(お料理の名前は、正確ではないので、ご了承ください)


先付 雲丹豆腐・雲丹のせ、あわび、ぜんまい

P1060479.jpg

煮物椀 はも ぜんまいの湯葉巻き、じゅんさい

P1060481.jpg


お造り 蒸しサザエ、明石の鯛、剣先イカ 鳥貝、シマアジ

P1060482.jpg

お塩、醤油、スダチぽん酢、ぽん酢+マスカルポーネ、と
4つの味で楽しめるようになってました。


穴子飯蒸し

P1060485.jpg

稚鮎の塩焼き

P1060488.jpg


八寸 胡瓜と丁子麩の胡麻和え ちまき(鯛ご飯) 鰻の八幡巻き 伊達巻みたいなの、
鯛の白子ちり シュガートマト・黄味酢添え、鴨のロースしば漬け巻き 万願寺とうがらし
そして、写ってませんが、自家製胡麻バケッド

P1060491.jpg


天ぷら コシアブラ、たけのこ、でんすけ穴子

P1060495.jpg


炊き合わせ 桜エビのひろうず たけのこ ふき

P1060496.jpg

おつけもの

P1060497.jpg


しじみの赤だし…の上澄みのみ。

P1060500.jpg


土鍋で炊いた、滋賀のお米!

P1060498.jpg

お店の方が、いろいろ説明して、よそったりしてくれました。

ここで、大将が滋賀ご出身ということが分かり、
それでお酒も滋賀のがたくさんあったんだなーと合点。

まずお塩をぱらぱらっとかけて、お米の味を堪能します。

でも、この、鯛のでんぶ、ちりめん山椒煮もすばらしいご飯の友。

P1060499.jpg

結構お腹一杯なのに、このご飯を食べないともったいないって感じで。


で、最後は、鰻茶漬け。

P1060501.jpg

和風カルボナーラご飯。

P1060502.jpg

ちりめんじゃこ、玉子、海苔。


パッションフルーツのゼリー

P1060503.jpg

白小豆の水ようかん

P1060505.jpg

よもぎのきんとん

P1060506.jpg


滋賀のお寺を回って、滋賀出身の大将の店で晩ご飯がいただけて、
なんか不思議な気がしました。
(お酒も、大治郎、不老泉、全部滋賀のをいただきました。)

お料理もほんとにすばらしく、
目にも美しいし、美味しくて。
お酒も進んでしまいました☆


22:55  |  外ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/659-c6c26490

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |