2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.14 (Mon)

厳島神社 管絃祭

広島在住でありながら、初めての管絃祭へ行ってきました~。
管絃祭は厳島神社最大の神事と言われています。

平清盛が厳島神社の神事に管絃の遊びを取り入れたのが
始まりとされているそうです。

夜半に厳島神社がちょうど満潮となる時期として、毎年旧暦6月17日に行われます。
(詳しくはコチラ~ → 宮島観光協会HP

この日は昼間はJRに遅れが出るくらい豪雨で、荒れたお天気だったのですが、
夕方からはなんとか回復してきて、ほんとによかったです。
でも、贅沢を言えば、満月(正確には十六夜月でしたが)の明かりの下で見てみたかったな~。。


厳島神社で4時ごろから始まった儀式を終えた御座船が、管絃を合奏しながら、
対岸の地御前神社に向かってきました。
(私たちは、地御前神社のあたりで見ていました。)

P1070065.jpg


すっかり暗くなった8時ごろ、地御前神社前の浜辺で、篝火をたいた御座船で祭典と管絃が奉奏されます。

kangensai01.jpg

船のすぐ近くにはもう人がいっぱいで、ちょっと離れたところからしか
見れませんでしたが、笙や篳篥の雅な音色も、御座船も、とても素敵でした~。


演奏がすむと、御座船は漕伝馬船に曳航されてまた宮島へ戻って行きました。

kangensai_02.jpg


本当に幽玄な美しい神事でした。
暗くて写真が失敗だらけで素敵さが伝えきれないのが悲しい・・・(TT)


宮島へ戻ってからも神事は続きがあって、見どころがありそうなので、
今度はぜひ宮島で見てみたいものです。


さてさて、もうひとつこの日はお楽しみがあったのでした♪

それはまた次回に~










23:19  |  おでかけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/672-4231db0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |