2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2016.06.01 (Wed)

シリンゴル (東京&川越 その6 晩ご飯)

2日目の晩ご飯は、モンゴル料理の「シリンゴル」

P1100826 (400x300)

巣鴨にあります。
95年に日本初のモンゴル料理店として創業されたお店だそうです。

店内はテーブル席のほか、こんなお座敷も。
モンゴルっぽさがいっぱい。

P1100825 (400x300)


コース料理だと飲み放題のミルクティ(塩味)。
おおきなやかんに入ってました。

P1100805 (400x300)


美味しいけど、やっぱりアルコールがほしい♪

P1100810 (300x400)

モンゴルのアミールハイというカルピスみたいな味のお酒です。
美味しくて飲みやすい♪

こちらでも、お料理はお任せで。


前菜4種。

P1100807 (400x300)

こんなにたくさん?って思いましたが、
料理が進むにつれ、この野菜達がいい箸休めとうか、お腹休めというか。
このさっぱり系&お野菜たくさんあってよかったです。

野菜:ナムルみたいなのと、お豆腐でした。

揚げパン。

P1100806 (400x300)

なんかしみじみと美味しい味パンでしたが、お腹がふくれるから
あんまり食べられませんでした。


岩塩の、がりがりセット。

P1100808 (400x300)

2品目は、ホーショール。

P1100811 (400x300)


中に餃子の具(羊肉がたっぷり)が入っていて、ピロシキみたいな感じです。
ケチャップなくても全然OK。

さて、次に出てきたもの。

P1100812 (400x300)

羊の脳みそを羊肉スープで煮込んだもの。。。
全然臭みとかはないけど、やっぱり見た目がちょっときつい^^;
しっかり味のゴマだれだし、全然食べやすいんだけど(白子のような、レバーのような、ふわっとした食感)
ちょっとがんばって食べる感じでした。(dexは全然平気そうでしたが)


ボーズ(羊肉蒸し饅頭)

P1100814 (400x300)

小龍包みたいで、肉汁がじゅわ~♪


そしていよいよメイン!かな。
チャンサンハマ

P1100817 (400x300)

骨付き羊肉を塩茹でしたシンプルな料理で、お肉はほろりと柔らかいですが、
これをナイフを使って切るのは男性の役目なんだとか。
ビニール手袋まで支給され、dexがもりもり切ってくれました。

羊肉堪能!って感じ。


ホイツァイ鍋(内モンゴル伝統の野菜羊肉鍋)

P1100822 (400x300)

キクラゲがたっぷり、春雨も入っててすごいボリュームです。
でも、このスープもまた美味しかった。。

結構お腹もいっぱいですが…
最後の〆の、

シュルテホール
モンゴルうどん。

P1100823 (400x300)

スープがとっても美味しかった♪
でも、本当にお腹いっぱいになりました~

で、もう一つ楽しみだったのが、毎日8時からの馬頭琴の生演奏。

batoukin (279x400)

初めて聴きました。素敵でした~♪
弦も弓も馬の毛で、二胡より野太い感じの音色。

弦の押さえ方が、なんか面白いなぁと思って見てました。難しそう~


お腹いっぱい、羊肉を堪能しました。
次の日まで自分から羊肉の匂いがしてる気がした…笑


21:28  |  外ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/819-e9ff7d8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |