2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.08.08 (Tue)

うどんツアー②

翌日は朝から出発して、
最初は坂出の「讃岐うどん がもう」へ。

P1120393 (420x315)

平日の朝9時過ぎなのに、
行列というほどではないけど結構な人・・・

「ひやあつ」+お揚げ

P1120390 (420x315)

「ひやひや」

IMG_7645 (420x315)

ツルツルでほどよいコシの麺と、
魚介の香りが立つ出汁がウマウマ~(#^.^#)

店内にカープのポスターがあって、
もしかしてカープファン?
地元高松出身の塹江選手のサインもありました。

外にはこんなお地蔵さんも…

P1120394 (420x315)

「麺喰地蔵」


続いて綾川の「山越うどん」。

IMG_7659 (420x315)

ここも超行列で有名なお店ですが、
ほどほどな人で並ばず食べられました。
(帰る頃には行列ができていてギリギリセーフ ; )

こちらが入口

IMG_7655 (420x315)

「ひやあつ」

IMG_7650 (420x315)

今回は真夏ということもあって、
「ひやあつ」(冷たい麺に熱い出汁をかけて食す)ばかりになってしまいましたが、
麺はいい具合に締まっていて、
出汁はぬるめになって香りが引き立ち、
実は一番おいしい食べ方なんではないかと…


「かまたま」とじゃがいも天

IMG_7651 (420x315)

この店は「かまたま」発祥の店だそうで、このツアーで初注文♪
ジャガイモ天は肉じゃがみたいな味のついたジャガイモを揚げたもので、これもウマ~

店内は広々としていて、こんな感じ

P1120400 (420x315)


国営讃岐まんのう公園で腹ごなし。

IMG_7662 (420x315)

花やら滝やらがきれいに整備されていました。

P1120404 (420x315)

が、お客はまばら…

満濃池

P1120405 (420x315)

空海が整備したという灌漑池で、とっても広大な池です。
もっと間近に見られるスポットもあったのですが、
暑さに勝てず行くのを断念(;´Д`)

ひまわり畑もあって、見ごろでした。

P1120413 (420x315)

夏の青空に映えますね。

IMG_7682 (420x315)


綾川に戻り、「本格手打うどん はゆか」。

P1120417 (420x315)

やはりここでも「ひやあつ」

IMG_7692 (420x315)

「ぶっかけ」

IMG_7691 (420x315)

あなご天

P1120416 (420x315)

お店の前には讃岐富士もどき(ちょっと小さい!?)のきれいな山

P1120418 (420x315)

本物の讃岐富士(飯野山)の周辺には似たような形の
「絵に描いたような山」がたくさんあります。

近くの道の駅を探して細い路地を通っていたら、
偶然趣深そうな神社を発見。

IMG_7699 (420x315)

滝宮神社

P1120424 (420x315)

この神社のそばにもう一つ神社を発見。
滝宮天満宮

P1120419 (420x315)

全国各地にある天満宮の一つかと思いきや、
菅原道真は京で要職に就く前、讃岐の国司だったそうで、
由緒ある天満宮がこんなところに!という感じです。

P1120422 (420x315)

左右に梅を配していかにも天満宮な造り。
道真の足跡を辿り、滝宮→北野→大宰府と天満宮を巡ると御利益があるそうです。

うどん県を満喫して帰路へ。

IMG_7718 (420x315)

なかなか休みを取るのは難しいけど、
平日に行くのはオススメです。




22:20  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://riopelota.blog73.fc2.com/tb.php/885-8a752ae6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。